何も考えない。ただ、何も考えない。

何も考えない。ただ、何も考えない。

 

自分含めどのくらいの人達が周りの騒音、会社のこと、

プライベートのこと、恋人のこと、家族のこと。

そして、自分の未来、将来のことを考えない日を作ることが出来きて

いるだろうか?

 

大抵の人は、常に様々な事を考えている。

 

仕事の事。やるべきこと。めんどくさいこと。嫌な事。良いこと。

 

最近の自分を振り返って欲しい。何も考えない時間はどれだけあっただろう?

自分自身も仕事やプライベートの事を常に起きている時間は考えていたと

思う。

 

そんな時、瞑想という心身を統一する方法に出会った。

 

たった、5分間でもよいので何も考えない時間を作る。一歩下がって

自分の思考を客観視する。

 

瞑想をすると意志力が上がったり、集中力が上がる。と

言われている。

 

そこには、科学的根拠がある。

 

アメリカのハーバード大学研究チームやワシントン大学などで

研究されており、瞑想をした人は瞑想をしていない人に比べ、

集中力も高く、記憶力も向上していたという結果が出ている。

 

また、スペイン、フランス、アメリカの研究者の研究によると、

グループで実験。瞑想をしていたグループは痛みを改善する鎮痛剤の

役割がある遺伝子に変化があった。そしてその遺伝子の働きにより

ストレスが掛かった状態からの通常より速い回復を見せたという。

 

上記の研究により、瞑想は体の分子や遺伝子レベルでストレスの

改善がみられるという事が証明されている。

 

また、海外ではこの瞑想を教育に生かしている学校も

少なからずあり、生徒たちの集中力や、注意力散漫の改善に

役立っている。

 

この瞑想はスティーブ・ジョブスビル・ゲイツや様々な成功者が

実践している。

 

やり方は、まずリラックス出来る環境を作ること。そして、

瞑想をするときの注意が人はどうしても考えないと自分では思っていても

勝手に頭が思考してしまうと思います。その思考を客観視し、頭を

空っぽにして心身ともにリラクス状態を維持出来るように頑張りましょう。

 

ストレス解消、集中力、記憶力、意志力を付けるには瞑想が不可欠なのかも

知れません。

 

仕事やプライベート、恋愛などでストレスがかかっている時など、5分間でも

良いので試しにやってみては?

アメリカの大学や研究者たち、そして成功者達もやっている瞑想。

 

試してみる価値はおおいにあると思います。

少しでもストレスが少なく気持ちの良いライフスタイルが遅れますように。

 

何も考えない。ただ、何も考えない。。