時代を先取りする?タイムマシン経営。

タイムマシン、その後のごとく、
未来に行ったり過去に行ったり
することができるマシン。

この、タイムマシンの後に経営と
いう言葉があるのが重要です。

このタイムマシン経営をしている
人で有名な人物はソフトバンク
孫正義です。そして、この言葉を
作った人でもあります。

このタイムマシンビジネスはアメリカで
成功したビジネスモデルをそのまま、
あるいは少しアレンジして、
日本でビジネスをすることです。


アメリカで成功したのなら、
日本で成功する確率高いモデル
なのでこのタイムマシン経営を
有名にしたのは孫正義の存在が
大きいです。

そして、日本で成功している
ビジネスモデルは東南アジア
発展途上の国で成功している
モデルがいくつもあると思います。

ですが、近年そのタイムマシン
ビジネスが近年の、インターネット
の普及やグローバル社会になった
こんにちわ、そのビジネスモデルの
普及は加速化しています。
InstagramなどのSNS
ここ数年で急成長を遂げています。

かと言って、海外のビジネスモデルは
無視することはありません。

常に様々な情報を自分で収集し、
自分から情報を発信してり、
新しいビジネスモデルを開発したり
と可能性は大いにあります。


アンテナは常に貼って、
様ザナ情報を、自分のものに
しましょう。