経験することで人は成長する。

人は自ら経験することで成長する。

 

経験を積みなさい。良く言われる言葉です。
社会人1年目の方や、昔社会人1年目を経験した事がある方は
一度ならず2度、3度聞いたことがあると思います。

 

この経験を吸収できる人と吸収できない人がいます。

 

吸収できる人は生まれて今この瞬間まで経験してこなったことに
挑戦し、失敗したけどこの失敗を失敗と思わずに、成長の過程と
認識できる人です。
そして、この失敗をまだ、経験してない人に伝えれるかどうか
判断出来る人です。

 

吸収できない人は、すべて自分が正しい。今の自分の現実と
本当の世の中の現実とのギャップを埋められない人のことを言います。
注意しても、説明してもこの経験をしても何度も同じ失敗をしてしまう
人がいます。

なぜ、同じを事をしてしまうんでしょうか?


それは、自分を過信しているか人を見下している傾向がある人に
多い気がします。

 

では、その人たちをどうせ変わらないから、そのままにしておくのか。
今の状態はその人のためではないと、誠心誠意変わるまで、気づくまで
言い続けるのか?


別に自分のことではないからほおっておくこともできます。

 

しかし、仕事上で一緒に働いてることを考えれば、大事な仲間であり、
これから一緒に汗水たらしてお金を稼いでいく人です。


教育の話になりますが、人は自分で自ら気づく人と、他人に言われて
気づく人と、他人に言われても気づかない人、少しずつ世の中と
自分の中の考えた、常識とのギャップに気づく人が私はいると思います。

 

なら、自分のためにもその人のためにもしっかりと教育
していくべきだと思います。

 

そうすることで、自分も成長できますし、相手も少なからず、
気づいてくれないかもしれない。それでも変わってくれることを
願い言い続けないといけないのです。

 

自分から今まで経験したことのないようなことを経験する。
経験を伝える。経験をさしてあげる。


そこから、今までになかった価値観、考え方が見えてくるはずです。


私もまだまだ経験値不足。世の中色んな経験ができます。

良い経験、悪い経験。


その一つ一つが自分自身の地となり肉となり、
人は成長していくんだと思います。