イライラは溜めれば溜めるほどに自分自身の力となる。

 

毎日に生活の中で会社の上司や同僚、後輩、お客さん

にイライラしたことは誰しもあると思います。

 

この時に、感情のコントロールができる人が

どれくらいいるでしょうか。

 

上司に怒られたり、仕事のミスが続き自分自身にイライラしたりと、

色んな要因で感情が高ぶる場面があると思います。

 

こんな時に、みなさんはどのうように対処していますか?

私は、その時の感情を溜めて、溜めて、仕事や趣味にエネルギーを

転換しています。

 

人は感情的になってしまうと、理性が聞きにくなり思ってもいないことや

行動を取ってしまいます。

 

さて、この感情を上手く仕事のモチベーションやポジティブに

変換出来たらどれくらいの事ができるのでしょうか?

 

成功者と言われる方々はこの感情のコントロールがすごく

上手だと私は思います。

なぜなら、経営者や社長さんなどはちっちゃな一時的な感情で

物事を判断すると大きなマイナスとなることを知っているからです。

 

今日は気分が乗らないから、休み。

昼に見たいテレビがあるから会議はでない。

あの会社の社長は嫌いだから合わない。

 

これは極端な例ですが、社長さんや経営者の方たちは

立場上、常に冷静沈着でいないといけません。

 

ひとつの判断や、決定事項が会社の将来を担うことに

なるからです。

 

みなさんも、イライラしたときなどは、ぐっと自分の

中に、溜め込み、良いエネルギーとして自分の中で変換しましょう。

 

その訓練をすることで一時的な感情に左右されずに社長や経営者の様な

冷静沈着な判断が身につくと思います。

 

私もまだまだ、感情に左右される場面が少なからずあります。

ですが、日々トレーニングすることで、人格を磨いていきたいと思います。